【新事実】 江角マキコが芸能界を引退した「本当の理由」が暴露されて炎上中・・・これはヤバい…

fd358658

オフィス猫の『キャッシュニップ・キティ』は特別な才能を持っています。それはお金を盗むことです。他の猫はキャットニップやマタタビなどに興味を示しますが、キャッシュニップは現金に対する思い入れが非常に強いのです。

 

キャッシュニップはオクラホマ州のマーケティング会社『GuRuStu』で暮らすオフィス猫です。一見するとキャッシュニップは普通のオフィス猫に見えますが、ちょっと不思議な行動で人間を驚かせる才能を持っているのです。

会社はキャッシュニップが生後6ヶ月の時に、保護施設から引き取りました。「私達と一緒に暮らす前、キャッシュニップには家がありませんでした」と会社の代表を務めるスチュアート・マクダニエルさんが言いました。

このカリスマ性を持った猫は、会社のネズミの問題を素早く解決しました。それ以来、キャッシュニップは全てのネズミや小動物から会社を守り続けているそうです。キャッシュニップはこれからもずっと会社の大切なメンバーで、優れた管理者なのです。

「キャッシュニップはオフィスの全員と仲良しで、時々私達のキーボードの上を歩きます。さらにいくつかのメールまで送ってくれます。」

約1ヶ月前のこと、スチュアートさんと彼のチームは、玄関ドアの近くに散らばった紙幣を発見しました。そして、それ以降もお金がどんどん増えていったのです。スチュアートさん達はお金がどこから来たのか分からず、とても困惑しました。

 

それはとても奇妙な出来事で、スチュアートさん達がどうしてこうなったかを試してみるまで、誰もそこにお金があることを理解できませんでした。

「私達が入っている建物は、街の中心部のエンターテイメント地区と呼ばれている場所にあります。そのため多くの歩行者がドアの前を行き来しています。」

「私達は通行人がキャッシュニップと遊ぶために紙幣を使ったのではないかと考えました。そして、彼がそのお金を奪い取ったのではないかと思ったのです。」

 

その考えをテストするために、スチュアートさん達はドアの隙間に1ドル紙幣を挿入してみました。するとキャッシュニップは慣れた手つきで、紙幣をすぐに奪い取ったのです。

「私達は何度も試してみました。そして、キャッシュニップは何度もドアの隙間から、紙幣を掴みました。」

 

この実験でスチュアートさん達の疑問は消えました。そして、スチュアートさん達はキャッシュニップの才能を、正当な理由で使用することを決めたのです。

 

スチュアートさん達は全ての通行人に見えるように、ドアに『警告文』を貼りました。そこにはこのように書かれています。

「キャッシュニップ・キティは、慈善の心を持ったハスラーです。彼はあなたのお金を強奪して、ホームレスのためのタルサ・デイ・センターに寄付します。『ドアのスロットに1ドルを滑らせてください。きっとあなたに大きな天の恵みが返ってくるでしょう。』彼の強奪を見たい方は、facebookで#CashnipKittyを検索してください。毎週、彼の様子が追加されます。」

 

 

「この場所で仕事をしていると、家のない人達がタルサ・デイ・センターのような、ホームレスの人達のための施設に向かう姿を多く見かけます。その姿は私達の心をいつも大きく揺さぶります。」

「ホームレスの人達の多くが、キャッシュニップの前で足を止めて遊んでいきます。我らが私達を困らせるようなことはありません。ガラスを軽く叩いて、キャッシュニップに挨拶をするのが好きなのです。私達はそんな彼らのために、キャッシュニップのお金を寄付することに決めました。」

 

キャッシュニップがまだ子猫だった時、誰かが家族に迎えてくれるのを泣きながら待っていました。そのためキャッシュニップのニックネームは『ワインス・ア・ロット(とてもたくさん泣いている)』です。そんなキャッシュニップも現在は2歳になりました。

これまでにキャッシュニップは、タルサ・デイ・センターに100ドル以上の寄付を行いました。そして、キャッシュニップはそれを誇りに思っているようです。

 

幼い頃に家を探していたキャッシュニップは、自分の新しい人生の意味を知っています。キャッシュニップはその愛らしい姿で、自分に愛情を注いでくれた人達に、たくさんの恩返しをしているのです。

 

とても楽しそうなキャッシュニップの姿と、スチュアートさん達の優しさに心が温かくなりますね。これからもキャッシュニップは、たくさんの人達のお金と心を盗み続けていくことでしょう(*´ω`*)

 

 

引用元