【2018現在】出川哲郎を育てた嫁の画像あり!!!

Cut2018_0224_1929_45

猫の種類の中で飼いやすい猫とは?
失敗しない選び方

エキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘアといえば、目は丸めで鼻はぺちゃんこで上向きという「ぶさかわ顔」で有名な猫の種類。ペルシャ猫の血統を汲むために特徴的な顔立ちになったのだと言われていますが、毛は短い方です。その他、似た種類の猫にブリティッシュショートヘアもいます。

エキゾチックショートヘアの猫は大概大人しく、あまり活発に運動をしません。もちろんできれば室内での適度な歩行や運動は必要ですが、一日のほとんどをまったり座ったり眠ったりして過ごします。「猫を飼いたいけれど、たくさん遊んであげられないかも」という人にはおすすめです。

 

スコティッシュフォールド

エキゾチックショートヘアと同様、まったりとした性格を持つ猫の種類にスコティッシュフォールドがいます。スコティッシュフォールドの猫も行動がとてもゆったりしており、飼い主に手をかけることがあまりありません。

それでいて体は丸め、折れた耳のせいで顔が丸く見えるという可愛らしさがチャームポイント。「こんなに可愛い猫がいて良いのか」と評判の猫の種類です。

 

アメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアは猫の種類の中でもよく知られた方でしょう。「アメショー」の愛称も浸透してきており、ペットショップなどでも多く見かけられます。それだけ人気の高い猫の種類なのです。

その理由はやはり、アメリカンショートヘア猫の飼いやすさにあるでしょう。ちょっと活動的ではあるものの大変賢く、性格もとても穏やかです。他の種類の猫たちや動物とも仲良くすることができるので、多頭飼いを考える際にも有力候補となるでしょう。


メインクーン

メインクーンは長毛種の猫であるため、人によってはシャンプーやブラッシングが大変と思うことがあるかもしれません。しかし、長毛種でも構わないから飼いやすい猫をと希望する人にはおすすめの猫の種類です。

メインクーンの猫は至って賢くて性格も大らか、動きもゆったりとしています。何よりも、大型猫でしかも長毛種とあってライオンの王のような威厳が魅力的です。

 

マンチカン

「ダックスフンドの猫版」と言われることもあり、短足猫として知られるマンチカン。猫の種類として最近大きな人気を集めています。よちよちと一生懸命に歩いてくる姿がとってもキュート!

短足なため高いところによじ登ったりすることがなく、事故が少ないという点では非常に飼いやすい猫の種類です。さらに大変賢いので、しつけた内容をしっかりと覚えることができます。毛色や性格にいろいろなバリエーションがあるという奥深さも。

 

バーマン

長毛・大型で飼いやすい猫の種類にはいろいろあるものの、おすすめはバーマンです。見た目はヒマラヤンやラグドールに似ていますが、バーマンはシャム猫をそのまま長毛種にしたような感じ。とても気品があります。

長毛種ではあるものの毛が絡まりにくいため、1日2回のブラッシングも苦にはなりません。ブラッシングをスキンシップと捉えて喜んでくれる猫ちゃんもいます。

性格は賢くて落ち着いており、しつけ内容もきちんと覚えるタイプです。飼い主にもなつきやすいので飼いやすい猫の種類だと言えるでしょう。


ジャパニーズボブテイル

いわゆる野良猫や雑種猫とは違い、血統書のある猫の種類です。日本猫と言えば曲がった「鍵しっぽ」が特徴的ですが、これを可愛らしいと思ったアメリカ人がアメリカに持ち込んだ後、日本に逆輸出しました。

日本猫らしい穏やかな性格、環境適応能力の高さが人気です。体力もあります。また抜け毛や毛玉が少なく、ブラッシングなどのケアが少ないという点にも評価が。

 

飼いやすい猫の種類特集、いかがでしたか。

猫の種類は様々、そしてそれに合わせて性格も大きく変化しています。その中でも「飼いやすい」猫の種類というのはあるため、特にこれから初めて猫を家族に迎えるという人には参考にしてもらいたい点です。

例えばエキゾチックショートヘアやスコティッシュフォールドなら大人しさと特徴のある顔立ちが人気ですし、賢いアメリカンショートヘアも根強い支持を誇っています。長毛種だけれど性格が穏やかでケアのしやすいメインクーンやバーマンも魅力的です。

短めな足が可愛らしいけれど賢いマンチカンや、日本が逆輸入する形になったジャパニーズボブテイルにも捨てがたい魅力が。どんな猫ちゃんを飼いたいかを基準に選び、運命の相手を見つけてくださいね♪

引用元