【謹慎生活満喫?!】小出恵介が全く反省していない模様・・・・これは酷い・・・【画像あり】

DCOtZlBUwAAYJeB

小さな体につぶらな瞳でこちらをうかがう、この子猫の名前はEli。誕生してすぐ、一人ぼっちになってしまった子猫です。しかし、そんな不幸な生い立ちから出会った1人の新しいお母さんと先住猫のおかげで、今はこの上なくハッピー!そんな、幸せいっぱいのちび猫Eliをご覧ください。
まだ生後1日程度で発見されたEli。親猫はどこにも見当たらず、死んでしまったたくさんの兄弟猫に混ざって、たった一匹、Eliだけが生きていたのでした。

このままでは兄弟と同じ道をたどってしまうところだったEliを引き取ったのは、米国・シアトル在住のCindyさんでした。
こんな小さな子猫をどう育てていいものかと思ったCindyさんでしたが、元気よく哺乳瓶からミルクを飲んでくれて一安心♪
Cindyさんの家には、Madelineという先住猫がいました。Madelineももらわれてきた猫だったのだそう。突然現れたEliに、どう反応したかといえば……、我が子のようなかわいがりよう!
実は、Madelineは自分の子猫を出産したばかり。自分の子供同様、Eliにも深い愛情をそそいでくれたようです。
Eliはどうかといえば、Madelineにぴったりくっついて安心しきっている様子。甘えん坊が止まりません!
というわけで、Eliは1人の人間のお母さん(主にご飯係)と、1匹の猫のお母さん(体ふき担当)という、ダブルのお母さんを得ることができたのでした。
さらに兄弟もいっぱい!
こんな顔で見つめられたら、誰でもお母さんになりたくなってしまいますね!
母猫Madelineは、Cindyさんのもとへ来る以前、初めて出産した子猫がすべて死んでしまうという悲しい過去がありました。Cindyさんは、「なぜ、Madelineの初めての子が死んでしまい、Eliは兄弟のうち1匹だけ生き残ることができたのかと、考えずにはいられない」と語ります。
Eliの人生は厳しい現実から始まりましたが、今はこれ以上ないほど幸せのようです。1人と1匹のお母さんと、たくさんの新しい兄弟と一緒に、いつまでも楽しく暮らしてもらいたいですね。

 

引用元