【最新版】辻希美がいよいよ原型ととどめていないんだがwwwwwもはや最終形態だろww(画像あり)

辻希美 杉浦太陽

ハスキー犬に育てられた保護猫の『ロージー』は、自分と同じ境遇の9匹の子猫を愛情いっぱいに育てました。その中でも子猫の『トミー』はとても気に入ったようで、8匹の子猫が新しい里親さんのところへ行く中、トミーだけはどうしても手放そうとしなかったのです。

ロージーが9匹の子猫を育てるお話は、こちらの』をご覧ください。
まるでロージーは、トミーのお父さんのようです。
ハスキー犬に育てられたロージーの日課は、飼い主さんといっしょに散歩に出かけることです。ある日のこと、ロージーが散歩に出かけようとするとトミーが「ボクも連れてって!」と、しがみついてきたのです。そこで飼い主さんは、トミーも散歩に連れて行くことにしました。

ロージーは散歩初体験のトミーに、散歩の仕方を手取り足取り教えました。そして、トミーが遅れているとすぐに駆け寄って行って、いっしょに歩いてあげるのです。
また、ロージーは周りに気を配ることも忘れていません。トミーが危険にさらされないように、いつも見守ってあげているのです。
ロージーとトミーの散歩の様子はこちら。

 

そして、散歩が終わって家に帰ると、ふたりはすっかり疲れきった様子で、いっしょのベッドで眠り始めました。

 

お互いにいっしょにいられて、本当に幸せそう♡
どうやらトミーは、自分のことを犬だと思っているロージーに育てられ、だんだん犬のようになってきたようです(*´ェ`*)

いっしょに行動する姿は本当の親子みたい! これからもふたりの幸せな暮らしは、ずっと続いていきそうですね♪